生まれたてのこじか日記

短期記憶がすぐ消える暇人の肉体から乖離して独立した“書き手”という非実在存在の備忘録 この内容が本当か嘘かは“書き手”自身にも分からない

2018-04-17から1日間の記事一覧

無題16話

この世界は、我々が生きるためには快適な構造をしている。しかし同時に、どうしようもなく停滞している。 新たな生命は誕生しない。 現存する生命は延命処理をされ続け、死ぬこともない。 我々の祖先の種は「脊索動物門哺乳綱霊長目ヒト科ヒト属 ヒト」と呼…