生まれたてのこじか日記

短期記憶がすぐ消える暇人の肉体から乖離して独立した“書き手”という非実在存在の備忘録 この内容が本当か嘘かは“書き手”自身にも分からない

2018-04-18から1日間の記事一覧

自分の在り方、について考えてみようと思った

きっかけは昨日まで、ある自分との交流が断絶していた知人と議論(と言えるものかは分からないが)していたことだ。 私はその人から返ってくる言葉全てを頭の中で/この傷だらけの脳味噌で咀嚼した。そして様々なことを言って、ようやくスタートライン(断絶して…

無題17話

“ 休みが取れると、私は決まって中に潜る。それにはまず、外にはまともな娯楽がない───という理由がある。それに加えて───不便なことだ───外からのものを除くあらゆる通知/配達物は全て中のボックスに届いてしまうため、定期的に確認しに行かなければならな…