生まれたてのこじか日記

短期記憶がすぐ消える暇人の肉体から乖離して独立した“書き手”という非実在存在の備忘録 この内容が本当か嘘かは“書き手”自身にも分からない

2018-04-22から1日間の記事一覧

ドラキュラって、実は大したこと無いのかもしれない

今日、久々に降り注ぐ日の光を全身に浴びた。ひきこもりだから、久々に。光の筋の1本1本が、身体に突き刺さるような感覚。いくら引きこもっていたとはいえ、そんなこたないだろう、とお思いになるかもしれないが、私の皮膚は日光からの攻撃を察知していた。…

目を合わせる

コミュ障の私にも、「目を合わせて話すこと」がコミュニケーションをとる上で重要だということは分かる。理解している。 だから、なるべく人と話す時はその人の目を見て話している。自分の推しと話すことになったら分からないけど。もしかしたら緊張して推し…

likeすら敷居が高い

ライトユーザー、ヘビーユーザーの話だ。以前どこかで、この図をアップロードしたかもしれない。 図にする程のことでもないけど、暇な時に手遊びのように書いたものだから、同じく手遊びのようなつもりでここに上げる。 ヘビーユーザーを名乗るのは難しい。 …

不器用な人間だ

私は生きるのが不器用な人間だ。 いわゆるコミュ障である、というのもそうだけど、13年間の剣道の経験(部活動含む)もその不器用さに拍車をかけている気がする。重石になっているような、気がする。 私が13年間の剣道人生で何を身に付けたか。 剣道の技とかか…

靴が脱げた

あなたが小さい頃、なりたかった職業は何ですか?あるいは、夢はなんでしたか? 男の子ならサッカー選手とか、野球選手とか、あと何だろう、パイロットとか運転手とかかな。 女の子ならお花屋さんとかケーキ屋さんとか、あとは童話に出てくるようなお姫様と…