生まれたてのこじか日記

短期記憶がすぐ消える暇人の肉体から乖離して独立した“書き手”という非実在存在の備忘録 この内容が本当か嘘かは“書き手”自身にも分からない

2018-07-12から1日間の記事一覧

熱、熱が出ましたよ、奥さん

いやあの、平熱35.4℃マンでこれはあかんって。冷えピタは家にない。つまり死。明日は普通に学校、何なら本来全休の明後日も学校。いや、死ぬって。 まぁいいや、暇つぶしに色々書こう。私が私と、そして世界と向き合うには文字しかないから。 入院でもしてい…

心の木なんぞ、言語の炎で燃やし尽くしてしまえと思うのはきっとfury roadの観すぎか

私がやるべきことは、心の木を、言語の力でどうにかすること、らしいです。 選択肢としては3つあるらしく、 ひとつは言語のテープで添え木をすること、 もうひとつは言語の水で根っこを潤すこと、 最後は言語を炎で燃やし尽くしてしまうこと。 少なくとも、…

わさび人間になりたい

言葉は選ぶべきだと思う。ようやく思うようになった、という方が正しいか。まぁとりあえず、そう思うようになった。 思考は言葉を紡ぎ出すけど、その思考自体も言葉によって生み出されているメタ構造だったりする。 思考は言葉によって構成されている。ヒト…

やっぱり耳を傾けるべきは元憂鬱症患者の言葉だった。言葉の重みが違う。

“あなたが生き延びることが私にとって、(中略)もっとも重要であることを知ってください。”と、言われました。 その方にとっての自分なんて矮小な存在でしかないから、どこまで本心なのかわからないけど、その言葉で、私が求めていた物の正体がやっと分かりま…

お前に、お前自身のことを教えてやろう

私は、お前は。お前はお前自身が嫌いだ。それは就活的自己分析云々関係なく、嫌いだ。 お前は、お前の努力を認めない人が、認めない世界が、認めない自分が、嫌いだ。 お前は、お前が愛を注いでもお前自身を愛さない人が嫌いだ。特に、家族については半ば諦…