生まれたてのこじか日記

短期記憶がすぐ消える暇人の肉体から乖離して独立した“書き手”という非実在存在の備忘録 この内容が本当か嘘かは“書き手”自身にも分からない

2018-09-01から1日間の記事一覧

雷の音は怖くない

それが自分(のみ)に向けられたものではないと思えるから。 多くの自然音は私にとって脅威ではない。自分が動くことによって起きた人為的な自然音も同じく。 自分でかけた音楽も怖くない。自分で自分に向けたものであり、自分が制御できるから。 シネマシティ…