生まれたてのこじか日記

短期記憶がすぐ消える暇人の肉体から乖離して独立した“書き手”という非実在存在の備忘録 この内容が本当か嘘かは“書き手”自身にも分からない

2018-09-05から1日間の記事一覧

自由という名の不自由、不自由という名の幸せ

少し前に「リスク」という言葉を知った(もしかしたら前にも書いたかもしれないけれど以下略)。 選択肢/他の可能性があることをリスク、という。選択肢があればあるほど、リスクが高いということになる。 逆に、全く選択する余地がなくて、答えがただ一つに決…

得られない幸より得られる偽幸(?)

「どこかにきっとあるはずの本当の幸せ」なんてものはどこにも存在してなくて、 「本物ではないかもしれないけれど今確かにここにある、幸せのような何か」しかないんだろうな、とふと思ったというだけのお話。 特に、今自分が幸せではない人/幸せではないと…