生まれたてのこじか日記

短期記憶がすぐ消える暇人の肉体から乖離して独立した“書き手”という非実在存在の備忘録 この内容が本当か嘘かは“書き手”自身にも分からない

2018-09-13から1日間の記事一覧

“シャワーを浴びている時に感じる他人の気配”にもそれらしい定義/説明が付されるのだろうか

経済学で“余剰”という概念について学んだ気がする。でもその記憶すらあやふやだから経済学部の人に突っ込まれたら終わりな気もする。 たしか、人は(社会は?)最低限生活するためのリソースとは別に“余剰”というものを持つことで技術を発展させることができる…