生まれたてのこじか日記

短期記憶がすぐ消える暇人の肉体から乖離して独立した“書き手”という非実在存在の備忘録 この内容が本当か嘘かは“書き手”自身にも分からない

2018-11-07から1日間の記事一覧

先日梟書茶房に行った時記念に買ったもの

読書会で知り合った方々に、こういうお店に連れて行ってもらいました。 せっかく来たのだから、と、記念に紹介文を読んでびびっと来たものを買って帰った。電書派だけど。 店頭ではそのコンセプトを守るためか、ビニールに包装されていて中身どころか作者す…