生まれたてのこじか日記

短期記憶がすぐ消える暇人の肉体から乖離して独立した“書き手”という非実在存在の備忘録 この内容が本当か嘘かは“書き手”自身にも分からない

2019-06-27から1日間の記事一覧

思考の氾濫

分かる。自分の脳味噌では必要な思考に辿り着けないということを。能力が不足しているということを。 分かった。今までの人生は、その不足によりうまくいかなかったということが。 現実の私を知る人には信じられないことかもしれないけれど、これでも私は常…