生まれたてのこじか日記

短期記憶がすぐ消える暇人の肉体から乖離して独立した“書き手”という非実在存在の備忘録 この内容が本当か嘘かは“書き手”自身にも分からない

2019-07-04から1日間の記事一覧

ジェットコースター

死ねるような場所があるエリアを抜けるまで人に付き添われ、本当ならふらりと落ちてしまえるくらいに疲れ切っていたのに、死ねなかった。何回目だ。呆れる。 時間がないことも忘れてはならない。残された時間はそうない。 躁鬱ジェットコースター。躁になる…