生まれたてのこじか日記

短期記憶がすぐ消える暇人の肉体から乖離して独立した“書き手”という非実在存在の備忘録 この内容が本当か嘘かは“書き手”自身にも分からない

2019-07-06から1日間の記事一覧

共感も過ぎると、他人の他人事を無視しきれなくなる

“可哀想”に耐えられない。 父親は可哀想な人間だと思う。 嫁に浮気され、子供は障害者の金食い虫。 白髪がなくて艶々だった髪の毛は、会う度に白髪に侵食されている。白髪染めを使うことすらしない。 私にかかるお金を確保する為なのか、自分にあまりお金を…