生まれたてのこじか日記

短期記憶がすぐ消える暇人の肉体から乖離して独立した“書き手”という非実在存在の備忘録 この内容が本当か嘘かは“書き手”自身にも分からない

2019-07-29から1日間の記事一覧

自己肯定感が消え、社会より人間を好んだ

20年にわたる私への否定は、私から自己肯定感を根刮ぎ消し去った。 ついこの間、普段全然会話をしない父親に、珍しいことを言った。「私って頑張ってるよね」「私って真面目だよね」と。答えは何だったと思う? 両方Noで、「調子乗ってんじゃねぇよ」と言わ…

この先生きるためにやらなければならないことを放棄した今、緩やかな死を感じている

意識すると、モノローグに占める「違うんです」の割合が大きいことに気が付いた。 将来を考える時期にある。ちょっと、というかだいぶ遅いけど、まあぼちぼち考え始めている。 今の自分から想像できる将来。何も希望がなくて、やっぱり死んだ方がいいじゃな…