生まれたてのこじか日記

短期記憶がすぐ消える暇人の備忘録

寝れなくて笑う

 寝れなくて布団の中で笑ってる。暇だし何か書く。

 

 これも趣味で書く予定だけど、話を盛らないで書いてみます。

 

 TwitterのRTといいね稼ぎを求める界隈、治安悪すぎませんか?

 いや、RTといいねの数って、分かりやすく承認欲求満たしてくれるから理解ができないことはないです。

 いいね貰えたら嬉しいし、(鍵かかってるから関係ないけど)きっとRTもされたら同じくらい嬉しくなるんでしょうね。

 だからって何しても良い訳じゃないのでは?と、思うんです。

 もっと言うと、無断転載多くない?って思うんです。

 ちょっと前にまとめだか何だかに無断転載されて裁判を起こした絵師さんの話が回ってきて、行動を起こせるなんてすごいなぁと感心した記憶があります。

 

 それはそれとして。

 

 著作権に対する意識が希薄になっていませんか?

 TVの画面や映像をそのまま動画で上げているツイートを見ると、それっていいのかな?って思います。

 TV画面のキャプチャ画像を上げている、とかならまだいいのかなって思うのですが(もしかしたら厳密に言うとアウトなのかもしれませんが)。

 TVの映像ってタダで作られて、タダで配信されている物ではないはずです。

 NHKに対しては受信料という形で払うので有料である、という意識は持ちやすいと思います。

 一方民放は、スポンサーが宣伝活動を行うために出資しており、我々視聴者はCMを見る事で映像を見る権利を得る訳です。使う権利ではなく、見る権利を。

 TVで放映されている映像は、勝手に我々が切り取って使って良いものではありません。

 放映後だってDVDにすることもあるでしょうし、放映された瞬間から著作権がフリーになる、なんてことはないのです。勝手にTwitter等に上げてはいけないのです。

 ないのです。とは言ったものの、これって改めて言わないといけないことなのでしょうか?うーん…。

 

 何故Twitterに、自分が著作権を持っていない物を上げるのでしょうか?

 推測でしかありませんが、いいね数とRT数=発言力というか発言の支持力みたいに捉えられているのではないか?と。

 これだけいいね、RTされているからきっとこの情報に価値はあるのだろう、みたいな。

 同じ事はフォロワー数にも言えて、フォロワー数が多い=発言力が大きい、と捉えられがちです。

 それらを稼ぐために絵や文章の無断転載、パクリをガンガンする。世紀末かよ。

 

 前書いたこととふんわり関係するのですが、価値ある物にはそれなりの対価が与えられるべきだと思っています。そうじゃなきゃこの社会は衰退していくぞ。

 

 そこで私たち1人1人には、「みんなの○○」とか、権利がそのアカウントに帰属していなさそうな(どこかから動画を拝借してきているのであろう)アカウントのツイートは意識して拡散しない(場合によっては報告する)ことが求められているんじゃないかと思います。

 私も動画だけ観てこれいいな、共有しようと思ってRTした後に、そのアカウントが「みんなの○○」系だった場合はRTもいいねも取り消しています。

 

 よく分からないアンチの複数垢攻撃(報告)で絵師さん達が凍結するよりも、無断転載アカウントが凍結した方が快適なTwitterライフを送れそう。

 

 厄介なのは、そういう無断転載アカウントはフォロワーが多くてなかなか駆逐されない所ですね……。