生まれたてのこじか日記

短期記憶がすぐ消える暇人の備忘録

【ネタバレ有】キングスマンゴールデンサークル、小ネタメモ

まだパンフ読んでないけど、とりあえず忘れないうちに少しだけ。

 

最初のカーチェイスでタクシーの中でエグジーの仕込みナイフの破片がタクシーの運転手に刺さってしまい…ってところで、ナイフが刺さった状態の運転手の首筋にカメラが移動します。

ここのシーン、最初は流れた血を見間違えたのかと思ったんですけど、アレよく見ると青筋なんですよね。つまりあの運ちゃんも麻薬使ってたっていう…根深い…

 

あとエグジーの友達がエグジーにお留守番頼まれてる時に入った武器とかがいっぱい隠されてる部屋の壁に、実は「エルトン・ジョンが誘拐されたこと」を報じる記事がはってあります。伏線でした。

 

あと今回せっかく吹替版を観たので何か違うとこあったりするのかな~と思ってちょっと気にしていたんですけど、まず前提として字幕版の字幕と字幕版の音声は厳密には言ってること違うじゃないですか。

なので個人的には、

吹替版の音声=字幕版の字幕≠字幕版の音声

なのかな~と思っていたんですけど、今回のゴールデンサークルでは実際には

吹替版の音声=字幕版の音声≠字幕版の字幕

が多い印象を受けました。

多分他にも色々あったんでしょうけど、比較的ちゃんと覚えているのは車の中での乱闘シーンでエグジーがスタンガンを使うところです。うろ覚えですが具体的には

吹替版音声「まだこんなおもちゃに頼っているのか?」

字幕版字幕「無駄だ、今の俺には効かない」

とか。字幕版音声がどんなのだったかは覚えてないです。

 

あとは…フェスの門番、最初は入れ墨すげぇなと思ってたんですけど、彼の入れ墨の中にはちょっと青筋っぽいのも紛れていたような気がします。

フェスの客もよく見ると青筋のある人だらけです。

 

今回の敵ボスについて、あるニュースでアナウンサーが「あんなに成功できるのは優秀な経営者・あるいはサイコパスだけでしょう」と言っていたのとは別のニュースで

「実は彼女が昔精神病院に入院していて、退院後に麻薬カルテルを立ち上げたこと」が明かされています。

サイコパスだったんでしょうね、彼女。

 

今回みたいに何か特別な理由がない限りはやっぱり字幕がいいな~~と思いました。

何というか…エグジーの声が吹替版だと可愛らしくなってしまってたり、ハリーの声は優しい老人感とボケ老人感を重視しすぎた感じになってしまったりしていて、字幕版で生の声を聴いた時に(こっちの方がかっこいい声じゃん~~解釈違い~~)と思いましたよ。

 

またパンフ読んで気づいたことがあったら書きます。

とか書いてたら今ゼ〇の人(話したことない)に幹事を任されて心臓が死にそうになってますよ…。


1/14 23:50追記:

コメントありがとうございます!(コメントの返し方がまだ分からないので記事本文で失礼します)

そういえば前作で毒を仕込んでいましたね…!

前作をリアタイで観て以来時間が経っていたのですっかり忘れていました😩

二回目観たときに青筋探しに躍起になっていたのもあり、こいつもか~と思ってしまってました。

というかあれは(麻薬毒に限らず)毒全般に適用される表現だったんですね…

キングスマンに限らず、他の作品で毒を表現する時に青筋を使うのってなかなかないな~と思っていた(実際どうかは分かりませんが)ので勘違いしてました(°°)

あ~、やっぱり前回も同じ方が吹き替えていたんですね…テキーラ以外はうーん…って感じでしたね~